買いなさいったら、買いなさい
by voyagetonowhere
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2008年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ULU
どうしても
アップしたくなりまして


a0110166_23303678.jpg



El Captainでしょうか。


・・・・・・コメントはいろいろとあるのですが、

こちらも


a0110166_23364679.jpg

twilight sadと・・・


Gareth、ふけた?


ふけた?

微妙な髭のせい??????



確かにやせたかも。


で、ネタ不足の為、
彼のBlogは迷宮入り。


頑張ります。
[PR]
by voyagetonowhere | 2008-08-26 23:38 | Idlewild
Acoustic Album
みたいなんだそうです。

New Album


ま、今はそれをリリースするのに頑張っているのでしょうけど。

Americanっぽい曲がいくつか
Englishっぽい曲がその残り。

acousticに近い、って事だそう。


とりあえず



リリースしたいんだぁぁぁぁぁぁぁぁ



ってことです。

というのも、あと2枚アルバムを作りたいから、

という、よくも分からん理由ですが、


リリースするのに、いろいろと人に会ったり
微妙なぷれっしゃーをかけられたり

大変らしいです。

グレアム。




いや、あのね、
日本で待ってる人がたくさんいるんやから、


頑張ってくれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





というか、
普通にフォーラムでそんな事話しているのね。


そんなグレアムが素敵ダス



a0110166_18125093.jpg


これ、マイブラのopening actの時デス



今年が始まってから待ち焦がれている新譜・・・・・・
早く~!
[PR]
by voyagetonowhere | 2008-08-26 18:14 | Graham Coxon
The Cribs+Johnny Marr
どうやら、Johnny MarrがThe Cribsに正式加入したらしーですねー・・・・・


なんか、私の友人も言ってたんですが

「兄弟のThe Cribsだから、The Cribsなんだよね・・・・・・」


とね。

私もJohnny Marrは大好きですし、
The Cribsも大好きなんですが、


正式加入とな。


現在、微妙な心境ではあります。


うーん。


なんか、一緒に曲も作って
Readingとかも一緒に出るらしいですね。


ま、新曲を聴いてのお楽しみ、ってことでしょうか。
[PR]
by voyagetonowhere | 2008-08-22 10:44 | music
Bloc Party @ Fuji Rock
今さらジロー

な、感じでお届けするレポだったり感想だったり。


a0110166_031355.jpg


このフジロックが5ヶ月振りのライブだったらしく、

ステージに立つや否や、
マットはストレッチ・・・・・・

不安な感じで始まったんですが
どうしてもマットを観たいので

a0110166_0324471.jpg


こ、これですけどね。


最初はちょっと大丈夫かなーん?って感じでした。

ゴードンもいないし。
(ツアーなのに、産休って!とあるバンドのドラマーじゃ・・省略

新曲のmercuryなんて、
マットが変なタイミングで始めちゃうから
オケレケさん、あたふたですよ・・・・

終わった後に
マット

「次はね!」

かわいく言ったってダメだってば〜!

でも、やっぱり終盤に近づくと1stの曲!
私の好きなShe's hearing voicesもやってくれたし!
やっぱりHelicopterとか盛り上がるよね!

でも、2ndもSong For Clayとか好き。

SRXTは残念ながらやってないけど・・・
リアムがいたら、やるのかなぁ(笑


最高!といったライブではなかったのですが、
ひさしぶりに観れて楽しかったです。ウフ

で、New Album買いましたよー
CD+mp3ですよー

最近、外食を控えたので、ご褒美です。(え?

こうやって、私のお金はCDとお酒にしかつぎ込まれない訳です。
自分でも自覚中。

で、New Album、

1stと2ndを足して2で割った感じかなぁ。
2ndのようなエレクトロな要素もはいりつつ(mercuryとかね)
ギターの音をたててる曲もあるし。
昔から、バラエティに飛んだアルバムを出しているのですが
2ndは少し政治的だったし、暗めではあったけれど、
今回も、期待は外してないのではないのかしら?

ま、もう少し聴かないとね。

で、もうすぐThe VerveのNew Albumも発売だしー♪

よし、また来週、外食(飲みと言う)を我慢してCDへ。

そして、また外食を我慢してLP・・・・・・

今日はまだ買ってなかったThe Futureheadsの7インチが届いて
ウキウキっこです。


今日はBarryの夢に違いない。そうよ、そうなのよ(言い聞かせ=催眠?

では、おやすみじんこ
[PR]
by voyagetonowhere | 2008-08-22 00:49 | Festival
Bloc Party New Album

a0110166_1183632.jpg


今年は人を驚かせてナンボ、と思っているらしい

Bloc Partyさん。


ネットに出た意味のわからんカウントダウン時計。
終わってみたら「ラジオを聞いてくれまし」(しかも数時間後!)

Mercuryのお披露目。



で、今回もいきなり、Webchatで


「3日後にアルバムでまーす」


って、オケレケさんよぉ。


しかも、2008年、ゴードンは産休デス

ラッセルはいつも通りデス

マットは、フジで失敗しました。グエ



あ、ヤベ、レポ書いてない!



えっと、それは今夜として、
新譜ですね。


こちらから予約

ちゃんと日本語表示できるんでね。
上の日本の国旗をポチっとね



ですが、

輸入盤CDのみ 10月27日に発送 8ポンド+送料3ポンド=11ポンド
CD+ダウンロード ダウンロードは8月21日より 10ポンド+送料1ポンド=11ポンド
ダウンロードのみ 8月21日より 5ポンド


さて、予約すっけ。

仕事中ですけどね、今日は暇なんですよ。


昨日なんてね、
youtubeを見たりしてて、
Oasis見てましたよ。
2000年過ぎた辺りのライブとかね。

え?OasisのBOXsetは買わないのかって?

あ、すんません・・・・・・・


ちょっと、そこら辺、新譜ラッシュだったり(ごにょごにょ

でも、ちゃんとCDは購入しますんでね。



話は変わりますが、
The Futureheadsのブログは出来ました。
で、とあるベーシストは・・・・・・まだ・・・・・デス

きゃー ごめんなーーーーさーーーーーいーーーーーー

今週には何とか・・・・・・・
[PR]
by voyagetonowhere | 2008-08-20 11:24 | music
Ian Brown @ Fuji Rock Fes 08
暗闇でもサングラスの巻〜



a0110166_2355641.jpg



…いつもの事ですけど、何か?


Ianさんの特技は

一人エクササイズです。

ええ。ステージ上でですってば。


彼のソロを初めて観たのは
今からかれこれ7年程前でしょうか。

思いっきり上手くなー
(絶対的 中略)

で、フジでは観る予定ではなかったんですね。

でも、プライマルが終わって
Underworldを前方で観るにはしんどかったので(ファンの人すんまそん

Ianさんをご鑑賞。


びっくりした

サルっぽいだけじゃなかった

じゃない。

よかった!

私はLove Like A Fountainで止まっていた感じでしたが、
いつの間に、Popというよりも、しっくり大人な感じになったのでしょうか。

確かに、タンバリン持って
一人ジャブをしていましたけど。

しかも、ローゼスのwaterfall歌うし!


「Is Mani around?」

Ian語で訳すと

「マニいねーんかい」(なんで関西弁?


というか、本人、サングラスで表情なんて分からんですが、
楽しそうでしたよ。

無言の圧力で
「ウェーブしろよ」と
思いっきり手を左右に振ったり
手拍子してみたり。


で、話し始めたら、
NoelとLiamよりも
なまってるねぇ。

まれに見る(んなことないけど
マンチェなまりだよねぇ。


いや、これ、私の個人的な感想なので
レポじゃないじゃん!って怒らんといて。

「マニ、いーへんの?」
(もう、すでに、どんな方言でも合う気がしてきた)


で、ローゼすのreunionは全くないらしーですね。
ま、マニもプライマルで楽しいから、復活なんてしなくてもいーんだもーんって
言ったくせに、揚句

「Ianが再結成しない要因だもーん」

と他人のせいにして、自分はフジロックでわいわいしてましたけどね。
マニすけべおっちゃん。

私はマニがプライマルでベースしているのがしっくりきているので
今さら周りと一緒に再結成する必要もないかなーと。思ってます。

レポがたまってまする。

フジもあと、Bloc PartyとThe CribsとTravisの感想くらいは
書きたいなーと

サマソニは、ジザメリと師匠の感想を書けばいっぱいいっぱい。
あ、あとSuper Furry Animalsね。グリフ、素敵だったわ。

フェスが2つ終わり、師匠とジザメリの単独で
夏はお腹いっぱいで、抜け殻になっておりますが、

10月のRadioheadとFeederまで、とりあえず、
前から言ってる、とあるベーシストのブログとThe Futureheadsのブログを
立ち上げます。皆さん、見に来てねー
[PR]
by voyagetonowhere | 2008-08-13 23:24 | Festival
Best of Summer Sonic
Summer Sonic Blog

NMEの人がいたんやね。

特に読みたいものが記載されていないという事実・・・・・


ま、そんなことよりも、

Summer Sonicのベストアクトは


a0110166_1702662.jpg


The Verve


さすがでしたね。

他に見たバンドの音なんて比べ物にならないくらい、
素晴らしかったです。


The Drugs Don't Work
では、リチャードさん、間違えて

「オレ、もう絶対この曲、歌わね!
歌わねーよー」


と半分ダダこね状態でしたが


皆が騒いでいると

「何?聞きたいのか。そうかそうか」


本当はやりたかったんじゃないのか状態でしたが、

こぼれ話として。


以下、セットリスト

This is Music
Sonnet
Space And Time
Sit And Wonder *新曲
Life Is Ocean
Rolling People
Drugs Don't Work
Lucky Man
Bittersweet Symphony
Love Is Noise *新曲


あっきーにょが望んだ通りの
「The Music」から始まりました。

予習グッズがたくさんあったので、私でもすんなり歌いましたから!

私はSonnetがよかったですねぇ。

新曲のLove Is Noiseのギターも好きなんですが。

顔はサイモンが好きです(聞いてないって



そんな彼らの初来日公演、
すっきりと終わってしまった感じがして
少し寂しい気もしますね。

これ、単独だったら、最低でも2回は見てたんだろうなーって思うんで。


ただ、この、なんていうんでしょうね、
マリンの空気が全てThe Verveの音となる感じ。

Vampire Weekendではまだまだですよ。
何様!?になってしまいますよ。

すっごい気持ちよかったです(北島ではナイ


私はThe Verveの後に、愛しのポールを見に行ってしまったのですが、
ダイジェストで見たThe Prodigy、



すげー。



ちょっと見とけばよかったと

ガク



再結成が連なる2008年ですが、
The Verveは結局、アルバム1枚の為ですからね
(どのバンドの再結成もそんなもんなんだろうけど)

リチャードさん、ソロに戻ります。


でも、見れてよかったー★
[PR]
by voyagetonowhere | 2008-08-12 17:29 | Festival
Fiji Rockこぼれ話 その1
今日は愛しのPaul Weller単独でした。

いやいや、まぁ、前方がすごかったですが、
さすがの師匠でした。

素敵!

この感想はまだ次回として、

その後の飲み&食べではいろいろ話したのですが、
ちょーっとこぼれ話をしておこうかなーと


1日目

知り合いがゴンドラ終点地でライブをしているというので
rodrigo を見た後でゴンドラに乗ってみる


ふと、10分後くらいに

なんか、前からくるゴンドラに見たことがある顔が・・・



あ!

Bloc Partyのマットじゃなーーーーーーい!

一人じゃないーーーーーしかも!


えええええええええ
あと、10分くらい、あっちにいてくれればーーーーーーーー


おおおおおおおおおーーーーーーーーーいいい

ゴンドラの中で叫びました。

終点には誰もいない。

で、戻った時に、ゴンドラに乗ろうとしているラッセルがいました。あはははは
まーた、ナルちゃんね。


2日目

パレスでロドリゴがキャンセルというので、
友達と待ち合わせで、パレスの所にあるバーで飲んでいると

The FutureheadsのBarryが!

あたふた
あたふたふぁーーーーーーーー

友達にメール

「いいから、早く来て、一緒に写真撮ってぇーーーーーーーー」

早速来た友達。
BarryはThe Musicの人たちと話していて話しかけづらかったのですが、


ちょんちょん

ちょ・・・

「あのー、一緒に写真撮ってくれません?」

心良く引き受けてくれ、肩に手が!

うっきゃーーーーーーーーーー


この後のお酒が美味しかったのなんの。

その後にマニやら、Mystery Jetsやら、いろいろアーティストがわいわいしてた

そうですが、

私の心はBarryのみ。

楽しかったです。


3日目

1日目にサイン会用に2枚目のThe Futureheadsのアルバム購入。
って、おぃ


でも、このサイン会でBarryが覚えてくれてたみたいで

「昨日は大丈夫だったかい?」って

「っていうか、Barryの方が飲んでたと思うんだけど」の返答に

「うーん、まぁね。飲んだねー」だって。

素敵すぎる・・・(え?


3日間で

ブヨに刺されました。
指まで刺されて、腫れた。かゆいー
今はどうにか。もうすぐ治ります。ええ

さて、今日は師匠の夢でも見たいですな。
それに、サマソニの準備もしないとね。

あ、今日のこぼれ話。

あっきーにょが
師匠のライブが始まった途端に、バーに乗っかって騒いでいた人を

ずばっ

と引きずり落としました(爆

私もしようと思ったのに、瞬時の技!

さっすがー

というか、爆笑してしまい、最初は師匠どころではありませんでした。


あははははははは

あっきーにょ、ありがとーん

で、honeyもありがとーん。

ふふふ

枕の下にしいて寝ます。グフ
[PR]
by voyagetonowhere | 2008-08-08 01:24 | something else
Radiohead at Lollapalooza 2008
さて、
来日が待ち遠しい、Radioheadですが、

こないだ、アメリカ、シカゴでフェスに出演。

以下、セットリストなり

Set List:
01 15 Step
02 Airbag
03 There There
04 All I Need
05 Nude
06 Weird Fishes/Arpeggi
07 The Gloaming
08 The National Anthem
09 Faust Arp
10 No Surprises
11 Jigsaw Falling Into Place
12 Reckoner
13 Lucky
14 The Bends
15 Everything In Its Right Place
16 Fake Plastic Trees
17 Bodysnatchers

18 Videotape
19 Paranoid Android
20 Dollars & Cents
21 House Of Cards
22 Optimistic

23 2+2=5
24 Idioteque

って、こんなにやるの??????

すごい、すごすぎるよ。

国際フォーラムの先行は抽選なんだが、
最終日、見たいよねぇ・・・・・・

Fake Plastic Trees、
いやー いいよねぇ。

a0110166_0161064.jpg

[PR]
by voyagetonowhere | 2008-08-07 00:16 | Radiohead
Mystery Jets @ Fuji Rock 08
a0110166_23374556.jpg


私、ちゃんとアルバム持ってるんですが、
ライブは初めてでした。

The Futureheadsの前だったのですが、

びっくりするくらい
すっごいよかったんです。

本当に後悔ってあるねー
「来日、ちゃんと観にいけばよかったー」


このライブの前の日に、パレスに現れていたのですが。
Blaine。
びっくりするくらい、美少年で
ガン見してしまいました(爆

で、前から2番目でちょろっていたのですが、わたくし。

出て来た時。


ぴ、ピンク!
か、かわいすぎる

しかも、傘さしてるし!!!!!!!

演奏もいい事さながら、
Blaineの歌声はすばらしかった。

The Boy Who Ran Awayが私、好きな曲なんですが、
やってくれましたー♪

というか、お父ちゃん、来てたんね。
ふふふふふ 

「スペシャルゲストでーす」だって。ふふ

恥ずかしながら出て来たお父ちゃん。
ダンディーねぇ。惚れちゃうよ(え?

Mystery Jets、メンバーが仲いいのはすっごい分かるのですが、
そこまでライブ中にからまないんですよね。
でも、すっごいいい雰囲気なんだよね。

ほわーん

ってする感じ。

アルバムのジャケットからだとそういう雰囲気が想像できないバンドなんだけどね。

ボーカルのBlaineは障害があるってことは皆知っている事なんですが、
私、昔に読んだ記事では、彼、障害があるからって、何にも思ってない、んですよ。

さすが、Blaineですよ。

新しいアルバムからのTwo Doors DownもHalf In Love With Elizabethも
歌詞は、まぁ、いろいろあるっつー話ですが(笑
メロディーが服のピンクとマッチした音程で
小刻みに踊りたくなるんだよねー★

ピンクを着たくなった、そんな日でした。ふふ

Mystery Jetsも再来日希望ー!

って所なんですが、
Blaine、このライブの後に高熱を出してしまい、
泣く泣くの10時間以上のフライトで、空港から直、病院。
8月1日から予定されていたフェス出演も10日間くらいキャンセル。

病院から、Blaineのブログ。

「すっごい暇だから、暇つぶしを教えて。もしくは、何か送って」



・・・・・ おぃ (爆


何か、送りたくなるじゃんかぃな。


a0110166_2350153.jpg

というか、ちゃんと体調治して
また日本で演奏してもらいたいです。切実。

でも、体調、多分演奏する前から悪かったんだろうに、
素晴らしい演奏をしてくれて、本当に感謝です。
そういうバンド、増えてくれるといいなーって。

さて、今日の感想終了。
まだまだ続きますから!


で、明日は師匠なりー♪
おぉぉぉぉぉぉぉぉおぉ 相当楽しみ。


というか、会社早退しますんで(爆
[PR]
by voyagetonowhere | 2008-08-06 23:50 | Festival