買いなさいったら、買いなさい
by voyagetonowhere
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:music( 17 )
GLASVEGAS performing on Jools holland on 13.05.08
http://www.youtube.com/watch?v=NcBVhZKZqfg


これ、画像が綺麗だな・・・・・・


というか、Glasvegas

UKではすでにかなりの人気で
小さいハコで演奏すれば、たちまちsold outになるという。

私、フジに来ると睨んでいたのですが、
サマソニかしら?

というか、全然、秋に単独とかでもいいんだけど。ぷぷ


今はyoutubeがあるので、
金曜日に演奏したのも、すぐアップされるでしょー!

と、友達にアップしているのを教えてもらいました。

さっきまで、仕事が尋常じゃないくらい忙しくって


ほら、もう7時。


さて、仕事を片付けて、さっと帰りましょうか。(無理だな
[PR]
by voyagetonowhere | 2008-05-15 18:54 | music
Jarvis planning new album
街角では

サマソニとフジロックのラインナップのお話でいっぱいですが、

今日はドルワイの話をしてきましたが、

Jarvisが新しいアルバムの制作にとりかかったようなので


a0110166_0451115.jpg



2曲、名前も決まっているそうですが

Girls Like It Too


そのまんまのタイトルですな、って思いました。


日本語ですが、ストレートに訳します


女でも男と同じにセックスが好きなんだ

それを男がたまに忘れる

って曲



です。


さすがJarvis


今月でも
買わないといけないCDとか、ホント、そんなお金ない。


夏くらいに一気に買います。



で、7月のドルワイ

行きたかった。

でも、今回は我慢。


その前に自分の身の周りを整えたいです。

それでなくても体調不良だったからね。



それでは
今日はおやすみなさい。

あーまた朝が来る(ブルー
[PR]
by voyagetonowhere | 2008-04-23 00:53 | music
The Cribs+Johnny Marr
a0110166_2211875.jpg



The Cribsのツアーに参戦しているそうですね、

Johnnyさん。

NMEには2月1日のGlasgowのNME Award Tourで登場したらしーんですが。

こちらからどうぞ。

The Cribs and Smiths' legend Johnny Marr team-up in Glasgow

次の日のマンチェのAcademyでもJohnnyは登場したそうで。

The Cribsが大好きな友達から情報が入りました。

GlasgowでJohnnyが出てくる時に、ライアンが
「The Cribsに初めて4人目のメンバーが出来ました!」と紹介して
Johnnyさん、入って来たそうです。

NMEにのっていたので、一応、そのGlasgowライブのSetlist

'Don't You Wanna Be Relevant'
'Our Bovine Public'
'Hey Scenesters!'
'Girls Like Mystery'
'My Life Flashed Before My Eyes'
'Martell'
'I've Tried Everything'
'Woman's Needs'
'Moving Pictures'
'Bastards Of Young'
'Be Safe'
'Men's Needs'
'Mirror Kissers'
'Another Number'
'Ancient History'
'The Wrong Way To Be'
'Panic'
'I'm A Realist'


羨ましいなぁ。。。。。。。。


今日は最後に今のThe Cribsのマイスペの写真になっている
若かりし頃のThe Cribs(その時はJarman兄弟ってだけなんですがね。


a0110166_2216282.jpg

[PR]
by voyagetonowhere | 2008-02-03 22:16 | music
Patrick Wolf DVD
a0110166_22225050.jpg


祝!DVD発売決定ーーーーーーー!!!!!!


はい、NMEのNewsです。

Patrick Wolf to release DVD

Londonのhepherds Bush Empireで去年撮影されたものが
DVDになるそうです。

かっこいいんだよね。
長身で。

ヴァイオリン弾いちゃうんだもんね。

素敵なんだよね。

で、

今年はPatrickもアルバムを作り始めるそうで。


楽しみはわんさか増えるので
私もそれに伴ってお金貯めます。

はい。頑張ります。デス。



昨日、100均で
ラズベリーの匂いの除光液を買ったら

本当にラズベリーの匂いしかしない。

(言葉が足りないので補足:除光液のツーンってくる匂いがしない)


すごいね。

で、またどうでもいい話で終わっちゃうわ。


はい。お風呂入って寝ます。
おやすみなさいまし。
[PR]
by voyagetonowhere | 2008-01-29 22:20 | music
Many Music Things
ということで(どういう事?


昨日、やっとCDを買いましたーとさ。


まず、待ちに待っていた
コレ


a0110166_23233840.jpg














British Sea Power "Do You Like Rock Music?"

結構、ポップな仕上がりで。
でも、期待は裏切ってないなぁ。
何か、好きなんですよね、この人たち。

今は、何か、聴くCDがいっぱいあって、ちゃんと聴いてないんですが、
British Sea Powerはいいですよ。

見た目、すっごい普通でしょ??????
でも、ギグが面白いんでしょう?
しかも、私が好きなBrighton出身ですよん。


フジロックなどで来日してますけど、見たことないんです、私。(涙
今年は新しいアルバム出たし、単独みたいなーーーーーーー


で、British Sea Powerの変なプロフィール発見


ブリティッシュ・シー・パワー(以下 BSP )、このバンドは奇妙なバンドである。他のロック・バンドがシンナー遊びに夢中になっている頃、この若い4人組は第一次世界大戦の制服でめかし込んでいた。ブナの葉をステージに巻き散らかし、東欧の建築様式に情熱を発散する。多くの人が、 BSP を受け入れてはきているが、総合的な意見では賛否両論だ。「知的なバンドだ」と言う人がいれば、「ステージ上を小枝とかくだらないもので散らかす奇妙な馬鹿げた集団だ」と言う人もいる。


だ、そうです。(笑


ほら、こんな変な人たち

a0110166_2342659.jpg



で、私が好きなHamilton


a0110166_23425273.jpg


いいねぇ。



で、2枚目

a0110166_23532480.jpg













The Hours "Narcissus Road"



お金ない時から欲しくて仕方なかったんですよーーーーーー
やっと買えたんですよーーーーー

しかも、国内盤はJavis Cockerの解説付きでっせ。
まだ読んでないけど。

でも、今日は朝からThe Hoursを聴いて出勤しました。

去年、出て来た新人にしたら、かなりいい線いくのではないか、と
私も思います。はい。


アルバム買うの遅くてすいませーーーーん

って感じですけど。


ジャケからは想像も出来ない
素敵なピアノ旋律がながれたりします。それが心地良いです。


まだまだ欲しいCDはあって仕方ないので、
少しずつ買って行きます。

だってライブもあるしーーーーーーー

今年のフジロックとか、ちょっと行きたいしーーーーー


Desalvoがツアーしたら、渡英したいしーーーーーーーー





で、3月に、来日するそうです。

a0110166_2355864.jpg



Rodrigo Y Gabriela


私もMieさんの所で気になっていたの。。。。。。

で、Smashらしいんですが、
おいら、Creativemanは会員になってるんだけど、Smashは会員じゃーないのよ。

今年から、なろうかなぁ。。。。。。。

平日のライブだったら、整理番号、そんなに気にしないから、いいんだが、
休みの日だったら、前に行きたいしなぁーーーーーーーーーー



うううううううむ。


とりあえず、今年はいろいろな友達の助けあり、で

結構ライブに行きそうです。


あ、Arcade Fireのチケットもとらないと。やば。


余談:

私、こないだのBRMCでPeterさんに惚れた瞬間はコレでした。




「I don't speak without music.」

音楽なしではしゃべらないぜ、オレ。

オレ、音楽とじゃないとしゃべらないんだぜ。

音楽なしで何をしゃべれっていうんだ。

オレ。。。。。

えっと、解釈はいかなりとも(はぁと


きゃーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!


耳元でささやいてーーーーーー!(もう、変態になっている 笑

小さいですが、

a0110166_073698.jpg



しぶい。素敵ぃ
[PR]
by voyagetonowhere | 2008-01-17 00:16 | music
the tacticians
最近は

Elvis CostellloのCDが欲しくて仕方ない

いがちょです。


そんな話題ではなくて、

最近のバンドでなかなか好きなバンド


The Tacticians


気になるあなたはコチラで試聴

the tacticians' myspace


私は、何だか忘れたんですが(汗)
マイスペで見つけまして。1st 7" singleを購入してから2nd 7"買って
ちょっとしたらアルバムが出来ていたという。


うーん。
彼らは60年代の音楽に影響を受けているせいもあって、
そんな感じ。

Elvis Costelloをもっとポップにした感じですかねぇ。

ほら、繋がった。Elvis Costelloも買わないと。。。。。



そんなThe Tacticiansですが、Indiesにも関わらず、
日本は先行発売してたんですよ。


このアルバム


a0110166_23282243.jpg












絶賛発売中
Some Kind of Urban Fulfilment



なんで、日本先行発売まで行くんだろ?
思ったら、

Vinyl Junkieがレーベルになったんすね。日本で。

英国ではですねー
エヴァン・ダンドゥ(レモンヘッズ)、エドウィン・コリンズ(オレンジジュース)、ディバイン・コメディなどの実力派アーティストが多数所属する「SETANTA」

ってレーベルと契約しております。



で、

そんな彼らのappearance



a0110166_2332561.jpg

Left: Joe Right: Ollie

基本、
この兄弟がフロントメンバー

Ollieがボーカルとギター
Joeはギター

ベースとドラムはサポートメンバーどす。




もっと気になった人は



the tacticians' official




この兄弟、すっごいいい人だから
マイスペにメッセージ出すとちゃんと返事をくれる。

そんでもって、コメントまでつけてくれる。

さらに2倍!みたいな(意味分からないけど)


とにかく、レコードだけでは何とも言えないので
私はライブを見たいのですが、

来月に行く時にはちょうどライブがない。


日本に来ないの?って聞いたら


「沢山の人が聴いてくれたら。。。。。。。」って後ろ向き(笑



最後に


LONDON'S ALRIGHT
FIRST SINGLE.....
youtubeでご覧ください。



London's alright


で、本当に最後ですが。。。。。。

関係がないんだけど
[PR]
by voyagetonowhere | 2007-09-21 00:04 | music
クーラのシェーカーさん
仕事中ですが、
仕事がないみたいなので(本当?)

張り切ってブログ書いてる

いがちょです。あははーん


昨日、家の本棚をちょっと掃除してたらですね、
忘れてた(忘れるな)
こんなものが出てきたんだけど!


ばばん


a0110166_15542852.jpg

(あ、私、ミユキです。こんな所でネタばらし(ネタなの?))


1999年のZepp Tokyo

この頃の友達が愛してやまなかったのが
クーラシェーカ〜 ですよ。

この頃の私が愛してやまなかったのが
クリス・ペプラーですよ(爆
。。。声フェチなんでね。


クリス・ペプラーの番組でクーラさんのバックステージパスの応募があってですね


見事、当たった!
これは、私のクーラさんへの愛情よりも
クリスさんへの愛情が強かった模様(笑


で、ライブ終了→パンフ購入→バックステージへ


今、思い出してみると
バックステージがやたら広くて
やたら果物が置いてあった記憶しかない(爆

。。。。どんな記憶だよ。

とりあえず、
クリスピアンはかっこよかった。

って事(?)




私、この頃、好きでやまなかったアーティストが

mogwaiなんで あははー

今でも好きですよ。mogwaiは。


この人が好きなんです。

この人

a0110166_1647587.jpg















John Cummings (guitar)


この写真じゃ分からない?






じゃあ、


a0110166_1675240.jpg


っていうか、クーラの話じゃなかったの!?

って感じ。。。。。


いやいや、mogwaiの思い出は
NYでmatador recordsの10周年パーチーで
コーネリアスの前がmogwaiで
コーネリアスなんて見れれば良かったから(いや、好きですけど)

最前行って、セットリストまで貰ったんですよ。


mogwaiはスゴいです。



ってクーラの話じゃあ。。。。(汗
(クーラが好きな人、ごめんなさい)


でも、クリスピアン、こないだ雑誌で見たら

老けたね〜


かっこいいのはかっこいいけれど〜


と、いう話。(え?)


1999年といえば、
私、掃除して出てきたのが

rockin' on 



禿げのデーモン(この頃は禿げてなかったけど)が表紙。

グレアムのインタビューを読んでみたら(『13』に関してね)


you're my baby〜って歌詞は僕が横に寝ていて歌ってるって事なんだよ(笑)




爆笑!


今となっちゃ〜ね〜

デーモンのデの字も言えないかもしれないのに。。。。。。

しかもデーモン、

『13』から僕はラブソングしか書かない



だって。。。。。。。。。




大爆笑!


あ、失礼。。。。。。



そんなまとまりのないブログになりましたが、

今日のメインテーマは


Kula Shakerデス(ホントかよ)




で、シメはクーラさんにお願いしようと思ったんですが




いいえ。

もう、これは一生見れない。。。
[PR]
by voyagetonowhere | 2007-09-07 16:50 | music